40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

休職期間中の経済的な不安。経済的自立を得るため副業に手を出す

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 40代半ばの僕は仕事や家庭に忙殺されて失われた20年の自分の時間を取り戻したいと模索しています。

 昨年から仕事が辛くなり休職しています。休職中のまま2020年に突入しました。職場の取り扱いに基づくと、厳密に言えば病気休暇なのですが、自分としては休職という言葉がしっくりくるのでそういうことにしています。

 休職に至る前の半年間は異動先での慣れない仕事、プレッシャーをかける上司、シビアな仕事内容などで、気が休まる暇がなく、平日は残業、土日もイベントや残務処理でほとんど出勤、自宅にいても仕事のことが頭を離れない毎日が続きました。

 最終的には上司との関係でひどく疲れた、仕事のやる気が起きない、出勤したくない、という状態になったのです。

 詳しくは辛くなったら逃げよう!「休職」「病気休暇」というタイトルでkindle本を出版しております。似たような境遇の方はぜひお読みください。

 

 休職して数か月が経過しました。

 本題です。休職期間中の生活費のことです。うちの場合、妻と3人の娘が食べていかなくてはいけません。 

 病気休暇や休職の場合、職場により多少違いはあるかもしれませんが、給与の(減額)支給や傷病手当金制度などで一定保証されています。

 あくまでうちの職場の例ですが、メンタル不全による病気休暇は、180日まで給与全額補償、それを過ぎると休職処分扱いとなり、1年間2割カットされます。休職して1年過ぎると給与全額カットとなるようです。

 メンタル不全は回復に時間を要する、という点に一定配慮してもらっていると思います。とはいえ、勤務実績で支払われる時間外手当やボーナスなどについては当然カットされます。僕の場合、休職後の手取り収入は18万円ほどになりました。

 これは精神衛生上きついですね。

 休職中は休職前よりも支出が増える傾向もあります。当たり前ですが復職ということ念頭に置かなくてはなりません。

 

 そこで、休職生活のモチベーションを維持しつつ、上手くいけば収益も見込めるネット副業に取り組むこととなりました。

 副業については、本業の職場にばれないこと、確定申告が必要な20万円超えないことを考慮しないといけませんが、そう簡単に数万円入ってくることはないでしょう。

 僕は普通の不器用なオッサンですが、以前から国内株取引外国為替取引ポイントサイトで微々たる収入を上げたことはあります。 

 

  ポイントサイトについてはココ☟  

trrymtorrson.hatenablog.com

 

 

 この他にも休職してから新たに取り組んだものを含めた、ネット副業の現況について、書き残したいと思います。

 あ、下記の不用品売却についてはネットではありません。それ以外は全てネット上で完結します。

■ 国内株取引

 数年前には複数回利益を出したこともありますが、現在保有している、ある銘柄が不良債権しております。

■ 外国為替取引

 FXではありません。円からドル、ドルから円へと手動で替えて、差額収入を得るものです。以前は上がったり下がったりでコンスタントに利益が出ていましたが、現在円高止まりで、これも不良債権しております。

■ ポイントサイト

 コツコツと現金化していますが、ネット代を稼ぐレベルにはとても至っていません

■ 不用品売却

 副業といえるか怪しいですが、本やCDを売ります。これは店舗によって買取価格に結構違いがあるようです。しかしCDでもせいぜい数十円から数百円が相場です。また、当然と言えば当然ですが、ビデオテープの市販ソフトはもう買い取ってくれませんね。

■ youtube投稿

 着手して2か月くらいになりますが、収益化の条件であるチャンネル登録者数1,000人、年間再生4,000時間をクリアするのは相当ハードル高いです。お色気系チャンネルは広告が出せないようです・・・。

(約半年間取り組んできたこのYouTubeへの動画投稿については、アカウント停止処分を受けたので終了しました。) 

 

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

 

■ 楽天スーパーポイント投信

 着手したばかりなので成果は出てませんが、楽天カード支払いで貯まるポイントで毎月自動的に楽天証券の投信を買うものです。毎月13日ごろ貯まるカード払い分のポイントが、同日投信積立で引かれます。それが翌月の1日に、投信の買い注文に充てられるようです。試しに毎月500ポイントずつの設定にしています。

■ ソーシャルレンディング出資

 注意点としては、募集金額の枠がある案件については、速攻で申し込まないといけません(いわゆるクリック合戦)。少額からの出資に着手したばかりなので成果は出ていませんが、先日、運用予定表というものが来ました。毎月500円くらい配当があるようです。余剰資金がせめて100万円くらいあればもっと配当があったのに・・・と悔やまれます

■ ブログアフィリエイト

 これも当然ではありますが、着手して1か月になりますが、まだページへのアクセスすらありません。まずは利益というより、「考えて記事を書き続ける」という行為そのものに価値があるように思います。

■ アマゾンkindle出版

 出品して半月になります。無料キャンペーン期間は数冊ダウンロードされましたが、有料になってからはまだ購入はありません

■ 写真AC(Photo AC)投稿

 海外旅行で撮ったものを十数枚投稿してみました。着手してまだ1週間程度ですが、成果画面で若干ダウンロードがあっているような・・・。まだよく判りません。

 

  以上です。

 まだどれも始めたばかりなので、コツコツやっていきます。

 月5万円稼ぐようになると自信が付くといいますが、道のりは遠いです。就職氷河期で苦汁をなめた同世代の中年オッサンの皆さんも、逆境をチャンスに変えていきましょう。 

 

【「副業」を考えるオススメの本】

☟『サラリーマン副業2.0 人生が好転する「新しい稼ぎ方」』小林 昌裕(PHPビジネス新書)

 人生の折り返し地点、40代の生き方を考えていると、巷の20代、30代の新しい生き方にも共感できるようになりました。著者は30代で成功を手にしているのですが、謙虚で合理的な文体です。即効性があり大変参考になりました。この本を読んでソーシャルレンディングに挑戦しました。