40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

戦史研究

『あの戦争になぜ負けたのか』(文春新書)近衛文麿とルーズベルトの首脳会談

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの15回のレポートで極東国際…

今年も終戦の日を迎えました。悔しさを心に刻み雪辱を誓う日

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 今年も8月15日の「終戦の日」を迎えました。 今年NHKのBS1では極東国際軍事裁判で起訴された28人の被告のうちの一人、外交官の大島浩にスポットを当てた番組を放送。 マニアックに深掘りするいい企画で…

知の巨人、半藤一利さんが亡くなりました

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 私は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 昨年、半藤一利さんの『指揮官と参謀 コンビの研究』という…

国家の指導者が責任の所在を曖昧にし言葉遊びに興じる。トランプVSバイデン討論会とインパール作戦

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 トランプ大統領とバイデン前副大統領の討論会をリポートしたニューヨーク在住ジャーナリスト、佐藤則男さんのニュース記事に考えさせられた。これについて書きます。 www.news-postseven.com 例えばコロナ問題…

【戦史研究15】小沢治三郎と栗田健男 名将と呼ばれた男をもってしても敗れた戦い『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの14回のレポートで極東国際…

終戦記念日を迎えてオッサンが思うこと。戦争から学ぶことはとても大きい

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 本業のサラリーマンに復職してもうすぐ5か月になります。 大袈裟ですが仕事で一度敗北して辛酸を舐めました。自分の人生、立ち上がって復興を目指しています。 今年は戦後75周年だそうです。まだ戦争経験者…

【戦史研究14】東條英機と嶋田繁太郎 権力の集中と天皇の信頼『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの13回のレポートで軍人を中…

【戦史研究13】南雲忠一と草鹿龍之介 ミッドウェー海戦の敗因『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの12回のレポートで、軍人を中…

【戦史研究12】山本五十六と黒島亀人 太平洋戦争最大の敗北と山本評の謎『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 私は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの11回のレポートで、軍人を…

【戦史研究11】永野修身と杉山元 対米開戦の最重要責任者『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は戦史の専門家ではありませんが、あくまで趣味の範囲で、個人的な観点でライフワークとして1945年の敗戦に至る真相を究明したいと思っています。 その方法論として、これまでの10回のレポートで、軍人を…

【戦史研究10】岡敬純と石川信吾 海軍の対米強硬論者『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 日中・太平洋戦争の起点をどこに設定するか? 僕は前の記事で便宜上、満州事変(柳条湖事件)を起点にして、終戦までの出来事を列挙しました。 それ以前にさかのぼっていくと整理が複雑になってしまいます。 …

【戦史研究9】服部卓四郎と辻政信 戦争拡大に決定的な影響を与えた悪魔的参謀『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 日中・太平洋戦争の起点をどこに設定するか? 僕は前の記事で、便宜上、満州事変(柳条湖事件)を起点にして、終戦までの出来事を列挙しました。 それ以前にさかのぼっていくと整理が複雑になってしまいます。…

【戦史研究8】河辺正三と牟田口廉也 盧溝橋事件とインパール作戦『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 日中・太平洋戦争の起点をどこに設定するか? 僕は前の記事で便宜上、満州事変(柳条湖事件)を起点にして、終戦までの出来事を列挙しました。 それ以前にさかのぼっていくと整理が複雑になってしまいます。 …

【戦史研究7】永田鉄山と小畑敏四郎 若手軍人の研究会「二葉会」と「一夕会」『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 日中・太平洋戦争の起点をどこに設定するか? 僕は前の記事で便宜上、満州事変(柳条湖事件)を起点にして終戦までの出来事を列挙しました。 それ以前にさかのぼっていくと整理が複雑になってしまいます。 日…

【戦史研究6】石原莞爾と板垣征四郎 満州事変(柳条湖事件)『指揮官と参謀 コンビの研究』半藤一利 著

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 日中・太平洋戦争の起点をどこに設定するか? 僕は前の記事で、便宜上、満州事変(柳条湖事件)を起点にして、終戦までの出来事を列挙しました。 それ以前にさかのぼっていくと整理が複雑になってしまいます。…

【戦史研究5】マッカーサーが作成を指示したリストに挙がった120名超の戦争犯罪容疑者

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 僕は10年以上前、光人社の戦記ものなどをよく読んでいました。 A級戦犯などの自伝、小説、検証本その他たくさん読んでみましたが、読んだ本の内容をほとんど忘れてしまいました。 仕事が回らなくなって休職…

【戦史研究4】すでに雌雄は決した。連戦連敗の日本軍。そして終戦へ 時系列に事件を並べてみる

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 本業のサラリーマンに復職しました。 約2か月前に、ホリエモン著『多動力』に書いてある「レアカードになる方法」を参考にして、僕の肩書きを下記のように列挙しました。各事業の進捗状況を定期的に整理して…

【戦史研究3】いくつかの重大事件を経て対米英宣戦布告へ 時系列に事件を並べてみる

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 本業のサラリーマンに復職しました。 約2か月前に、ホリエモン著『多動力』に書いてある「レアカードになる方法」を参考にして、僕の自称肩書きを下記のように列挙しました。各事業の進捗状況を定期的に整理…

【戦史研究2】敗戦を運命づけた起点はどこか?時系列に事件を並べてみる

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 本業のサラリーマンに復職しました。 約2か月前に、ホリエモン著『多動力』に書いてある「レアカードになる方法」を参考にして、僕の自称肩書きを下記のように列挙しました。各事業の進捗状況を定期的に整理…

【戦史研究1】極東国際軍事裁判被告人28名の明暗

こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 本業のサラリーマンに復職しました。 約2か月前に、ホリエモン著『多動力』に書いてある「レアカードになる方法」を参考にして、僕自身の肩書きを下記のように列挙しました。各事業の進捗状況を定期的に整理…