40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

人間というのは生存本能から不安なことに注意を向け続けてしまう

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 朝から不安感とうつ気分がひどく昨日仕事休みました。

 朝しんどいという症状が特にここ2年くらい続いています。

 

 1日U-NEXTで映画やドキュメンタリー見て過ごそうと思ったのですが、見てる途中で眠くなり結局1日中寝ていました。

 知らないうちに疲労って相当溜まるもんですね。

 

 睡眠の重要性は各所で言われています。

 ツイッターでもとにかく寝ろっていう人は多いですね。

 

 落合陽一さんが出てるNEWSPICKSのWEEKLY OCHIAIでもメンタルヘルスが取り上げられていまして冒頭睡眠の話が出てました。

 

f:id:trrymtorrson:20210601194147j:plain

落合陽一「メンタルクライシスを考える」(期間限定ロングダイジェスト) - YouTube

 

 コロナ禍のストレスの問題について議論しています。

 

 僕はコロナのストレスを全く感じていないんですが、仕事に行くストレスは重いです。

 上記の番組ではストレスについて、ストレス段階の初期の第1ステージでは一度落ち込んでも1~2日で回復するが、ストレスが積み重なった第2ステージになると回復に2倍の時間がかかり、さらに第3ステージになるとなかなか立ち直れなくなるという話がありました。

 

 人間というのは生存本能から、不安を感じる要素があるとそれにずっと注意を向けるという習性があり、不安を増幅させてしまうようです。

 

 そういう本能からくる不安のうちにストレスが積み重なりステージ2、ステージ3となってしまうとなかなか元に戻すのが困難になってくるようですね。

 僕もすごく実感がありますが多くのうつ状態の人もそうだと思います。

 

 僕は今の職場は悪くない職場だと思っているんですが、頭ではそう分かってても冒頭のように毎朝不安感とうつ気分がひどいんですよ。

 

 さて番組では太平洋戦争中の硫黄島の話があったんですね。

 そこで24時間米軍の砲弾が降り続くなか日本軍は防空壕に立てこもっていましたが、人間はそういう状態が30日も続くと約95%がうつ状態になると言っていました。

 95%ってほとんど全員ですね。

 

 落合さんは仕事上のメンタルヘルスについて次のように言ってました。

 「95%がアブノーマルで5%しかノーマルな人がいないとなると、ノーマルな状態に戻すって無理があると思うんですよね。もうその95%がノーマルになっちゃってる。新しいノーマルのもとで進む道を選択しないといけない」と。

 

 ホントその通りですね。

 メンタルを病んでいる状態が長く続くと、もうその人にとってそれがノーマルになってしまっているんですね。

 そうなると落合さんが言うようにアブノーマルからノーマルに戻すっていうのがすごく困難です。

 

 僕らはメンタルヘルスの問題にどう対応していけばいいんでしょうか?

 

 落合さんが言うように「ノーマルな状態に戻さないといけない」と思うんじゃなくて自分にとっての新しい日常を構築するってことが必要かもしれないですね。

 

 本日の記事は以上です。