40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

10年間、映画を観る時間を作れなかった40代オッサンが、休職を機にU-NEXTに加入した

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 40代半ばの僕が仕事や家庭に忙殺されて失われた20年の自分の時間を取り戻したいと模索しています。

 最近、とある理由で休職に追い込まれたのを機に、もう頑張るのは止めよう、ちょっと立ち止まって好きなことをしようと思い立った次第です。

 オーディオ&ビジュアルやクラシック、ジャズ、ヘヴィミュージック、洋画、ゲーム、読書、太平洋戦争史研究・・・など、身の回りの興味があることを整理したい。20代、30代でハマっていたことにもう一度没頭したい。

 

 2020年になりました。

 40代の皆さんは、20年前、30年前に観た懐かしい映画ありますか?

 僕がよく映画を観ていたのは、1980年代、1990年代で、SFやアクションの洋画です。

 80年代は、スターウォーズ・帝国の逆襲、スターウォーズジェダイの復讐、地獄の黙示録、マッドマックス、キャノンボール、レイダース・失われたアーク、エイリアン2、トップガンプラトーンプレデターロボコップフルメタルジャケット、ダイハード・・・。

 90年代は、ターミネーター2、トータルリコール、リーサルウェポン3、スピード、ミッションインポッシブル、セブン、プライベートライアンマトリックス・・・。

 こういった映画に熱狂しました。便宜上ヒット作ばかり挙げましたが、すごいラインナップですね。

 2000年以降も多少観ましたが、個人史的には、この辺りから仕事や婚活が忙しくなってきて、特に結婚して10年間殆んど観ていません。ブルーレイも未だ導入してませんし。

 自分のなかでは、グラディエーターマット・デイモンのボーン3部作が、「最新作」であり、「最後のヒット作」です。 

 「いつか落ち着いたら、浴びるように映画が観たい」と思っていたら、2019年半ば、仕事が辛くなり休職することになりました。

 休職中映画が観たくなったので、U-NEXTの無料トライアルに加入しました。

 

f:id:trrymtorrson:20200104013707p:plain

 

 U-NEXTに加入して、最初に観たのが「ブレードランナー」と「2001年宇宙の旅」です。感想は「凄い映画!全然古くない!」の一言。

 「ブレードランナー」は1982年の作品で、公開から39年目。ルトガー・ハウアーショーン・ヤングの存在感!「2001年宇宙の旅」は1968年の作品で、公開から半世紀!

 近未来を描いた舞台である2001年から、現在さらに20年近く経過しています。今現在がまさにSFの世界そのもの!タイムスリップしたような奇妙な感覚を覚えています。

 10代ではよく判らなかった部分が、オッサンになって観ると、映像とストーリーの細部までよく見えるようになりました。

 U-NEXTのおかげで、私は空白の20年を一部取り戻すことができました。

 ありがとう、U-NEXT!! 

 U-NEXTの料金は月額1,990円(税抜)で他の映像配信サービスより割高ですが、見放題作品数はダントツに多いですね。

 昔、ネットがない時代にレンタルビデオを1本500円くらいで借りていたことを考えれば、そんなに高くないかな・・・。40代のいい歳したオッサンが、たった2,000円をケチらなくて済む世の中になって欲しいものです。

 

 

 【私が観たSF映画の金字塔2作品!】  

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: Blu-ray
 

 

【自分のなかでは「最新作」!オススメのボーンシリーズ1作目!】

 全編、緊迫感があるスピーディーな展開。観終わった後、自分が最強のエージェントになったような錯覚に陥ります。 

ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]

ボーン・アイデンティティー [Blu-ray]

  • 発売日: 2012/04/13
  • メディア: Blu-ray
 

 

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com