40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

メンタル不調の筆者が復職してからU-NEXTで観た映画 その6

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 2019年10月から2020年3月まで過労とパワハラで休職しました。

 休職した罪悪感より、キツイ仕事からの解放感のほうが大きかったですね。

 

 10代や20代の頃のように映画を観まくりたいと思い休職期間中の12月にU-NEXTに加入しました。

 U-NEXTは月額2,000円でCM無しの膨大な量の高画質映画を観ることができます。

 見放題なので昔好きだった作品や新しめの作品をとりあえず100本くらい観たいなあと思ってたんですね。

 

 2020年3月に復職してから家計的に苦しい時期があったので解約も考えましたがそのまま現在に至っています。

 

 

 当初はPCでU-NEXT観てたんですよ。

 そのあと2020年8月にソニーのネット対応TVを購入してから、TVの大画面、高画質でU-NEXTを楽しめるようになりました。

 ネット対応TVはU-NEXTやYouTubeやアマプラやAbemaTVなどのチャンネルがプリセットされてるんですよ!

 エンタメ環境が劇的に向上しました。

 

ソニー4K液晶テレビ ブラビア KJ-55X8550H

 

trrymtorrson.hatenablog.com

 

 今から約30年前、レンタルビデオ全盛の10代のころ、週末に洋画のビデオを借りてきて家族で見るのが一つの娯楽でした。

 社会人になってからも映画が好きで、監督ではリドリー・スコットポール・バーホーベン、アクション俳優ではスティーブン・セガールジェット・リーのものをよく観ました。

 

休職中にU-NEXTに加入

 ここ10~15年くらいじっくり映画を観ることができませんでした。繰り返しになりますが休職を機にU-NEXTに加入して観たかった映画を観ることにしました。

 「いつか洋画を沢山観たい」という希望を今実現したわけです。

 ストリーミング動画なのに非常に高画質でスムーズな再生に驚きました。

 配信作品数がものすごい量で、作品名、俳優名、監督名などから瞬時に検索することができます。

 

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com

 

 さて前回、とりあえず観た順に10本だらだら感想を書きました。

 今回、それ以降に観たもの10本を書きたいと思います。

 なお、アマゾンプライムビデオで視聴したものも数本含まれています。

 

ドラゴン・タトゥーの女(2011年作品)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグルーニー・マーラクリストファー・プラマーアマゾンプライムビデオにて視聴】

ソーシャル・ネットワーク(2010年作品)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグアンドリュー・ガーフィールドジャスティン・ティンバーレイクアマゾンプライムビデオにて視聴】

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年作品)監督:富野由悠季 出演:古谷徹池田秀一アマゾンプライムビデオにて視聴】

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年作品)原作:富野由悠季 監督:村瀬修功アマゾンプライムビデオにて視聴】

▶トレーニングデイ(2001年作品)監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントンイーサン・ホーク、スコット・グレン

デスペラード(1995年作品)監督:ロバート・ロドリゲス 出演:アントニオ・バンデラスサルマ・ハエックスティーヴ・ブシェミクエンティン・タランティーノ

▶リベンジ・リスト(2016年作品)監督:チャック・ラッセル 出演:ジョン・トラボルタクリストファー・メローニ、アマンダ・シュル、レベッカ・デモーネイ

ジョン・ウィック(2014年作品)監督:チャド・スタエルスキ 出演:キアヌ・リーヴスミカエル・ニクヴィストアルフィー・アレンウィレム・デフォー

▶ドライブ・マイ・カー(2021年作品)監督:濱口竜介 原作:村上春樹 出演:西島秀俊三浦透子霧島れいか岡田将生

▶キャリー(1976年作品)監督:ブライアン・デ・パルマ 原作:スティーヴン・キング 出演:シシー・スペイセクパイパー・ローリー、エイミー・アーヴィング、ナンシー・アレンジョン・トラボルタ

(U-NEXTに加入して57本目)

 

f:id:trrymtorrson:20220220164227j:plain

 

 ドコモのギガライト加入特典としてアマゾンプライムが1年間無料になったので、U-NEXTのラインナップに無かった「ドラゴン・タトゥーの女」や「ソーシャル・ネットワーク」は、アマプラのほうで視聴しました。

 なおこのドコモのギガプラン加入特典は2021年11月で終了しています。

 

 「ドラゴン・タトゥーの女」です。

 僕はデヴィッド・フィンチャー「セブン」が大好きで、そのデヴィッド・フィンチャーダニエル・クレイグが組んだというんで昔から観たかった映画なんですが、やっと観れました。

 映像の雰囲気的には「ゴーン・ガール」なんかと近くて期待を裏切らない良い作品でしたね。続編も観たいです。

 逆に「ソーシャル・ネットワーク」は見所がつかめず消化不良でした。

 

 機動戦士ガンダムの新旧2作品を立て続けに観ました。

 逆襲のシャアは昔観た通りの良作。一方、閃光のハサウェイ逆襲のシャアの続編的な位置づけですね。

 2作品を続けて観るとアニメーションの劇的な進化を感じますね。

 ただ閃光のハサウェイは一部のレビューでもあるとおり、キャラクター設定がいまいちで肝心の戦闘シーンも全体的に真っ暗で残念な出来。続編でひっくり返してくれるかな?

 

 「デスペラード」は冒頭のスティーヴ・ブシェミの語りのシーンからアントニオ・バンデラスの登場、そして酒場の銃撃戦にグイグイ引き込まれます。

 しかし、中盤からラストにかけてB級映画的なトンデモな展開に。

 

 「ジョン・ウィック」「リベンジ・リスト」はそれぞれキアヌ・リーヴスジョン・トラボルタが主演のド迫力リベンジ映画。

 「ジョン・ウィック」のガンアクションは面白かったけど、個人的には「リベンジ・リスト」のほうが良かったかな?トラボルタの相棒のクリストファー・メローニは強くて頼りになる男で見応えがあった。

 これからもリベンジ映画はたくさん観ていきます。

 

 「トレーニングデイ」は異色の作品でしたね。

 観てるうちに何が正義で何が悪か分からなくなる。イーサン・ホークやスコット・グレンがかっこいいですね。

 

 「キャリー」は初めて観たような気がしますが、ホラー映画の金字塔といわれるとおり凄い作品でした。

 主演のシシー・スペイセクが強烈なインパクトですしブライアン・デ・パルマは見せ方が上手い。映像も音楽も素晴らしいです。

 

 復職してもうすぐ2年になります。

 最近時間があれば映画を観てます。

 やっと仕事と遊びの切り替えがこなれてきて気軽に映画を観れるようになったんです。

 映画からつまらない日常を生き抜く力をもらっています。

 

 仕事も大事ですが過労とパワハラで休職を経験してからは、もう仕事に全力で取り組まないことに決めました。

 好きなことや家族との時間を優先させたいと思います。

 これからも映画たくさん観たいですね。

 

 本日の記事は以上です。