40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット そんなこんなを書いているブログ

これは名機。テクニクスこだわりのスピーカー 40代オッサンの「オフィス」(自室)その5

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 僕は20代の頃から、一戸建ての自宅にAV関連機器を配置した自分の「プラットフォーム」「仕事場」を持ちたいとずっと思っていました。

 オーディオ専門誌などで、60代の人が「子どもがようやく独立したので、子ども部屋をオーディオルームに改築して、若いころの趣味を復活させました。悠々自適の生活を送っています」みたいな記事がありますが、「子どもが独立するまで、あと20年かかる。それは絶対嫌だ」という思いを募らせていました。

 

 昨年、念願の6畳の自室を備えた戸建住宅に引っ越しました。今回はそのオッサンの6畳オフィスレポートの5回目です。  

 

☟所有機器の接続全体図

 

 【システム2(サブシステム)の概要】(購入年月日)

◆CRTテレビ ソニーkv-25ds1(2000.2.29)

◆HDD/DVDレコーダー 東芝rd-x7(2008.8.21)

2chプリメインアンプ デノンpma-1500rⅡ(2003.11.29)

◆CDプレーヤー デノンdcd-755Ⅱ(2003.11.29)

◆スピーカー テクニクスsb-m300m2(2003.11.29)

 

f:id:trrymtorrson:20191219152950j:plain

f:id:trrymtorrson:20200211121947j:plain

 

☟スピーカー テクニクスsb-m300m2

 テクニクスはDJのターンテーブルで有名なパナソニックの音響機器、Hi-Fiオーディオブランド。第一、名前がカッコイイ。一時ブランドを休止したが、近年また復活した。

f:id:trrymtorrson:20200211122020j:plain

 

☟音質を調整するため、スピーカー前面に起毛を設けるこだわり

f:id:trrymtorrson:20200211122041j:plain

 

 ほとんどの機器が15年以上前に購入したもの。

 デノンのCDプレーヤーは、メインのヤツを1回、サブのヤツを2回、メーカーのサービスセンターに郵送にて修理に出しました。

 HDDレコーダーの記事のところで何回か書きましたが、とにかくドライブの読み取り部品は故障しやすいのです。

 さすがオーディオ専業メーカー、サポート体制良いです。修理代はそれなりにかかりましたが、15年以上前のモデルを、すぐ点検・修理対応していただきました。


HDD/DVDレコーダー東芝RD-XS41RD-X5の不具合

☟上:RD-X5 下:RD-XS41

f:id:trrymtorrson:20200127151943j:plain

 

 僕のこれまでの経験から、CD/DVDドライブは消耗品で、すぐ故障するものだと分かりました。

 それで、同じくディスクの読み取りができなくなったHDDレコーダーRD-XS41を、ダメ元でヤマダ電機に持ち込んで修理を頼んでみました。

 若い店員「あー、2003年製ですね、もう保証期間過ぎていますし、メーカーに送っても修理不可で返却されると思います」

 僕「ドライブの故障と思うので、調整で直る思うんですが」「うーん難しいですね・・・新しいのと買い換えたらどうでしょうか」とのこと。

 門前払いでした。そりゃ買い換えたら早いです。しかし、レコーダーは中に番組を保存しているので簡単に買い替えできないですよ。

 あとは東芝の直営サービスステーションに問い合わせるしかなさそうです。デノンはアフターサービス良かったのに。東芝はどうでしょうか・・・。

 

  ☟(広告)【テクニクス コンパクトステレオシステムOTTAVA

音楽を楽しむための機能を一つのボディに凝縮したプレミアム・コンパクトステレオシステムOTTAVA f(オッターヴァフォルテ)SC-C70。

TechnicsのHiFiコンポーネントで磨き上げた技術を惜しみなく投入することにより、力強くスケールの大きなサウンドを追求し、一体型として最高峰の音を実現。

CDからネットワークオーディオまで、幅広く音楽と触れあえる。SC-C70と音楽のある暮らしが、あなたの毎日をより鮮やかに彩る。 

 

trrymtorrson.hatenablog.com