40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

複数のシステムでオーディオ&ビジュアルオフィスを構築する。40代オッサンの「オフィス」(自室)その3

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 40代半ばの僕は仕事や家庭に忙殺されて失われた20年の自分の時間を取り戻したいと模索しています。

 ブログ始めてからずっと同じ書き出しで恐縮ですが、仕事が辛くなり休職しています。もう頑張るのは止めよう、ちょっと立ち止まって好きなことをしようと思い立った次第です。

 休職している身で言うのも何ですが、オーディオ&ビジュアルやクラシック、ジャズ、ヘヴィミュージック、洋画、ゲーム、読書、太平洋戦争史研究・・・など、身の回りの興味があることを整理したい。20代、30代でハマっていたことにもう一度没頭したい。 

 10年前に結婚して一人目の娘が誕生。5年間は2LDKの賃貸マンションに住みました。

 その後、3LDKの賃貸マンションに引っ越して5年。その間、下の娘(双子)が誕生。この間、仕事もそれなりに忙しく、実家の家業の手伝いなどもあり趣味的なものはお蔵入り。好きなSFやアクションの洋画を観る余裕もありませんでした。

 

 20代のころから一戸建ての自宅に自分の「プラットフォーム」「仕事場」を持ちたい(「書斎」では無い)とずっと思っていました。

 オーディオ専門誌などで、60代の人が「子どもがようやく独立したので、子ども部屋をオーディオルームに改築して、若いころの趣味を復活させました。悠々自適の生活を送っています」みたいな記事があるが、「子どもが独立するまで、あと20年かかる。それは絶対嫌だ」という思いを募らせていましたね。

 それが昨年、念願の6畳の自室を備えた戸建住宅に引っ越しました(欲を言えば8畳欲しかった)。

 今回はそのオッサンの6畳オフィスレポート3回目です。  

 

☟オッサンの自宅の6畳オフィス見取図 

 

 所有機器一覧(日付は購入年月日)

◆デスクトップPC(メイン)ゲートウェイsx2885-f54f(2015.6.30)◆デスクトップPC(サブ)フロンティアfras5103(2009.5.5)◆ノートPC(サブ)富士通lifebook a573/g(中古)(2019.11.19)◆USBデジタルオーディオプロセッサ オンキョーse-u33gxp(2006.5.12)◆HDD/DVDレコーダー 東芝rd-xs41(2003.10.17)◆HDD/DVDレコーダー 東芝rd-x5(2004.12.11)◆HDD/DVDレコーダー 東芝rd-x7(2008.8.21)◆HDDレコーダー 東芝rd-h1(2005.10.29)◆HDDレコーダー 東芝rd-h2(2006.9.29)◆CRTテレビ ソニーkv-25ds1(2000.2.29)◆S-VHSビデオデッキ ビクターhr-v200(2000.3.8)◆SACD/CDプレーヤー(メイン)デノンdcd-1500ae(2006.5.12)◆CDプレーヤー(サブ)デノンdcd-755Ⅱ(2003.11.29)◆2chプリメインアンプ(メイン)ラックスマンl-505u(2009.2.1)◆2chプリメインアンプ(サブ)デノンpma-1500rⅡ(2003.11.29)◆スピーカー(メイン)モニターオーディオsilver rs8(2006.4.8)◆スピーカー(サブ)テクニクスsb-m300m2(2003.11.29)

 

☟メインのオーディオシステム

f:id:trrymtorrson:20200124154144j:plain

 

 所有しているAV機器のほとんどは10年以上前の独身時代に入手したものであり、なかなか活用機会がなく長い間お蔵入りしていました。今ではとてもこんな大金をつぎ込むことは不可能です。

 先に書いたように、自室を手に入れたこと、仕事を休職していることをきっかけにして、蔵出し活用を推進したいと考えているのです(ブルーレイ機器や薄型テレビは持ってません)。

 しかし、これらの機器は生産終了から一定期間経過しており、メーカーでも修理メンテナンス対応が困難なようです。浦島太郎状態です。

 そもそもこういった古い機器を使っている人は少数派でしょう。今ではほとんど別の機器に置き換わっているのでしょう。

 

 ☟接続全体図

 

 実際これらの機器には色んな不具合が発生するようになりました。

 HDDレコーダーRD-XS41RD-X5のDVDドライブが故障しているので、これらの点検、修理について「東芝映像ソリューション 東芝DVDインフォメーションセンター」にメールで問い合わせました。

 

 以下の回答を得ました。

①修理用部品の保有期間を過ぎているので修理できない可能性がある。

②録画内容の初期化が必要となる場合がある。

③修理代が高額になる場合がある。

④それらを了承したうえで最寄りの購入店か東芝製品取り扱い販売店、または東芝サービスステーションに持ち込んでください、とのこと。

 

 当然と言えば当然ですが、要は「とってもハードル高いですよ。買い替えた方が良いですよ」と。処分したほうが早いということでしょうか・・・。 

 

 ☟【筆者が所有しているスピーカーブランドの後継品】

 

trrymtorrson.hatenablog.com