40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

YouTubeアカウントを複数作っても違反にはなりません。別アカウント作りました

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 YouTube著作権侵害動画をアップしていたので、2020年6月11日に「アカウント無効」の処分を受けました。

 

trrymtorrson.hatenablog.com

 

 運命の6月11日は突然やってきました。

 メールボックスに、「[著作権侵害による削除通知]YouTubeアカウントが無効になりました」というメールが。

 「以下の動画に関連して著作権侵害の警告を複数回受けたため、YouTubeアカウントが無効になりました」とのこと。絶句・・・。

 

f:id:trrymtorrson:20200614160843j:plain

 


☟ YouTubeを開いて自分のチャンネルにログインすると以下の画面が。

f:id:trrymtorrson:20200614161157j:plain

 

 YouTubeへの違反動画投稿で動画再生回数とチャンネル登録者数が激増していましたが、全部パー。

 そこからYouTubeを使う気が失せて半年以上放置していました。

 

 アカウントの「無効」なのか「凍結」なのか「停止」なのか定かではありません。

 アカウント自体は存在しているのですがYouTubeで使用できない状態となっているんですね。

 

 御承知の通りGoogleのサービスは、一つのアカウントでGoogle検索やGmailGoogleマップなど、全ての他のGoogleサービスと紐づいています。

 凍結されたアカウントはYouTubeでは使用できませんが、他のGoogleサービスには使用できます。

f:id:trrymtorrson:20200105180822j:plain

 

 半年以上使ってなかったYouTubeですが、やはり情報収集に必要になってきて、凍結された本アカウントとは別に新しいアカウントを作ることにしました。

 アカウントに好きなチャンネルやお気に入り動画を登録したいからですね。

 

 時事ネタや副業ネタ、ビジネスネタなどのチャンネルを観るためのアカウントを一つ。

 音楽やエンタメ系のチャンネルを観るためのアカウントを一つ。

 そして子ども達がYouTube観るための子ども用アカウントを一つ。

 合計3つのアカウントを新しく別に作りました。

 

 Gメールアドレスをそれぞれ3つ作って、それをID(ユーザー名)として、それぞれパスワードを設定。

 わりと簡単に複数の新しい別アカウントを作ることができました。

 YouTubeで凍結された本アカはそのままで、新しい別アカに切り替えて使用できるようになりました。

 YouTubeアカウントを複数作っても違反にはなりません

 言い換えれば、違反してアカウント停止してもまた別のアカウントを作成可能です。

 これで情報収集ができるようになりました(笑)。

 

 複数のGoogleアカウントを持っていることで、一つ面倒なのは、さっき書いたようにアカウントが全ての他のGoogleサービスと紐づいていることですね。

 アカウントを切り替えながらアプリを使用する必要が出てくる。

 ですから、YouTube以外の他のGoogleサービスを使うときには、本アカのみ使用することにしています。

 

 今日の記事は以上です。

 

trrymtorrson.hatenablog.com

trrymtorrson.hatenablog.com