40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

サラリーマン休職中の過ごし方(2019.10月)身辺整理に着手

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 40代半ばのオッサンですが、仕事や家庭に忙殺されて失われた20年の自分の時間を取り戻したいと模索しています。

 仕事に突っ込み過ぎていて、職場が変わってパワハラ上司に支配され、長時間残業、土日出勤、疲弊して精神科を受診。診断書を書いてもらって休職しました。

 職場の取り扱いに基づくと、厳密に言えば病気休暇なのですが、自分のなかでは休職という用語がしっくりくるのでそういうことにしています。

 

 私の場合は心身がシリアスな状態に至る手前でしたので、やりたいことをやりました。

 休職生活とは、自分を見つめ直す内省生活です。まず、日記を書く、ブログを書いてみる、ということをやってみるといいかもしれません。

 

 休職期間中にやったことは下記のとおりです。 

 

【2019年半ばに休職して10月にやったこと】

2週間に1回隣り町の心療内科に通院

・下の娘(双子)の幼稚園の送り出し、洗濯物干し、風呂掃除

・10年弱継続しているポイントサイトの巡回

・庭掃除

ラーメン食べて食べログに投稿(1週間に1店舗ペース。現時点で10件)

・デジカメ、スマホ、ビデオカメラの大量の写真、動画を整理

・親戚の法事に行く

・市の公共施設で娘の発達診断&発達教室に同行

・車の定期点検

・娘を公園や屋内遊戯施設に連れて行く

休職初期は、2~3回職場の人事担当とメールでやり取り

ヤマダ電機メモリーカードリーダーを買う(職場に置きっぱなしだが取りに行きづらいので)

かかりつけとは別の心療内科に行ってみる

・平日限定690円の散髪

・固定資産税の口座振替手続き

ブックオフ楽天で買った本を読む(現時点で15冊)

・メンタルから復帰した職場の同僚に連絡とって会って話を聞く

・故障して15年以上お蔵入りしていた古いデスクトップPCをパソコン工房持っていきワンコイン診断してもらう(結果はマザーボード復旧不能

パソコン工房で見つけたアイオーデータのUSBビデオキャプチャーで古いビデオテープをmpegデータ化してみる

・保管していたガラケーのデータを整理、削除してドコモショップで処分してもらう

・古い友人と3年ぶりくらいに連絡して会う

・古いデスクトップPCをメーカーに郵送処分

・読み取りの調子が悪かったCDプレーヤーをメーカーに送って点検、修理してもらう(トラバースメカ(って何?)、ローディングベルト交換)

・ラジカセをPCにつなぎ、古いカセットテープ音源をフリーソフトsoundengineでwavデータ化してみる 

 

 (11月に続く)

 

      

 

 朝から晩まで拘束されていた辛い仕事から解放されました。

 身辺整理に着手した月でしたね。

 

 ☟『多動力』堀江貴文幻冬舎文庫)  

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

多動力 (NewsPicks Book) (幻冬舎文庫)

  • 作者:堀江 貴文
  • 発売日: 2019/04/10
  • メディア: 文庫