40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

復職して副業が崩壊の危機に瀕してきた。普通のオッサンですが肩書きを列挙してみた9

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 本業のサラリーマンに復職しました。

 約2か月前に、ホリエモンの著書『多動力』に書いてある「レアカードになる方法」を参考にして、僕の自称肩書きを下記のように列挙しました。各事業の進捗状況を定期的に整理しています。

 

【本業のサラリーマン職×○○職(実家の家業のこと)×3児の父(ほとんど嫁さん任せ)×休職経験者×個人投資家(収益はごく少ない)×ブロガー(成果は出ていません)×写真家(写真AC(Photo AC)に投稿しているだけ)×作家(kindle本を1冊出しただけ)×書評家(読書量は少ない)×映画評論家(ブログでレビューを2本書いただけ)×戦史研究家(読んだ本の内容ほとんど忘れた)×YouTuber(コピー動画を投稿しているだけ)×ラーメンライター(近所のラーメン屋さんに行って食べログに書くだけ)】 

 

■ 3児の父

 「家族みんなが幸せになる、男のさりげない家事育児法」を確立したいと思っていますが、目標が抽象的過ぎて達成度が測れません。何か具体的な小さい目標を設定する必要があります。下の双子の娘は未だ自分でトイレにいけないので、早く自立して欲しいです。妻は3人娘のワガママにいつも癇癪を起していましたが、今は安定しています。新型コロナウイルスで会議やイベントなどの仕事量は減っているにもかかわらず、ほとんど手伝いできていません。

■ 個人投資家

 投資家とは大袈裟ですが、要するに金融商品を運用しています。国内株取引、外国為替取引、ソーシャルレンディング出資(2019.12月開始)、楽天スーパーポイント投信積立(2019.12月開始)に取り組んでいます。国内株、外貨預金は、元本割れして事実上破綻しています。損切も出来ません。ソシャレンは配当金が入ってくるようになりました。楽天スーパーポイント投信積立は、コロナショックの影響かマイナスになってしまいました。余剰資金が無いので身動きが取れません。休職に追い込まれて本業収入が20%減少したせいで、月々の収支が赤字。本業の収入を立て直すとともに出費を抑える必要がある。投資どころではありません。

■ ブロガー

 ブログを2019.12月に開始。ブロガーもしくはブログアフィリエイターといきたいところですが、とても恥ずかしくて言えません。当面100記事達成を目標にしていましたが、誰かがツイッターで「100記事書いたからといって何も変わらない」と。100記事到達しました。毎日何か捻り出して記事を書く訓練をしていますが、それ以上の何かを生み出している感覚が希薄になってきました。

■ 写真家

 写真投稿サイト「PhotoAC」に、写真をアップします(2020.1月開始)。本当はサイトの素材になるようなものがいいらしいですが。で誰かがダウンロードしてくれれば、1枚あたり数ポイント報酬を得ます。コツコツ10枚ずつアップしています。しかしこれ、5,000円分貯まると報酬を受け取れるんですが、筆者は投稿を始めてまもなく4か月で370円なので、単純計算だと、あと54か月かかるんでしょうか!?報酬が受け取れなければ、その分タダ働きになっちゃいます。ともかく300枚くらいアップするまでは継続してみるつもりです。しかし、まず投稿する時間がない。投稿してもバランスが悪いなどの理由で審査に落ちるケースが増えてきました。

■ 作家

 アマゾンkindle出版に2019.12月末に着手。2020.3月に初報酬が振り込まれました。kindle本は原稿さえあれば、1日で簡単に出版できるのが魅力です。誰かがノウハウ本で書いていましたが、とにかく1冊出しちゃえと。アイデアさえあれば無限に可能性が広がるような気がします。人が読んでくれなくてもいい、何でもいいからとにかく2冊目を出しちゃうことが目標です。章立てとテーマを検討していますが、モヤモヤして形になりません。執筆するためのまとまった時間の確保も困難です。

■ 書評家

 読んだ本のレビューを2020.2月に初投稿して現在40記事程度。「ブクログ」というアプリで蔵書管理していて、蔵書自体は100冊超えました。とにかく物凄い量多読してみることが必要だと思い、休職中は月10冊以上、週2~3冊くらいは読めていました。まずレビューを100冊分は積み上げてみるつもりです。しかし復職後は一月で4冊程度にペースが落ちているため、レビューに繋がりにくくなっています。

■ 映画評論家

 僕は約10年間ほとんど映画を観ていませんでした。休職後、U-NEXTに2019.12月に加入。これまで視聴した映画は17本です。100本は観て映画評論家を名乗りたいと思っていますが、復職後の1か月は1本も観ていません。家計が厳しくなっており、U-NEXTを解約するかどうかという瀬戸際です。

■ 戦史研究家

 とりあえず、A級戦犯などの自伝、小説その他たくさん本を読んでみましたが、途中で挫折しています。結局、なぜあれほどの悲惨な敗戦を迎えなければならなかったのか未だ謎です。そのうち僕独自の、個々の人物、個々の戦場を網羅した「太平洋戦争相関図」を作成するのが目標です。今のところ作業はほとんど進捗していません。

■ YouTuber

 一つ目のチャンネルを2019.11月に開設。二つ目のチャンネルを2020.1月に開設。オリジナル動画ではないので厳密にはYouTuberではありません。投稿の経緯は別の記事に書き残しています。2ndチャンネルが著作権侵害を申し立てられ、2度警告を受けました。やばいです。警告が消える8月くらいまで、投稿を自粛しています。

■ ラーメンライター

 休職前からラーメンを食べて食べログに投稿はしていましたが、休職後丸5か月で 、食べて投稿した件数20件です。 せめて100軒分は食べてラーメンライターを自称したいところです。コロナ対応でラーメン食べに行けません。

■ まだ着手していないが、いずれやってみたいこと

ヤフオクやメルカリなどの不用品販売、物販業。

クラウドワークス、ランサーズ、スキルクラウドに登録して、データ入力、記事作成、文書校正・リライト、文字起こし、テープ起こし、商品レビューなどの受注業務。

◇リビングのTV(YouTubeなどネットが観られるもの)とHDDレコーダーを買い替え。

◇自室に専用TVを導入し、NHKやテレ東のドキュメンタリー、ノンフィクション、情報バラエティ番組などをチェックする。PCかHDDレコーダーにストックする体制を構築する。観たいテレビ番組を観る時間が欲しい。

 

 これらの取組みを復職後も5年スパン、10年スパンでコツコツやっていくつもりですが、このように復職して1か月足らずで、継続する難しさを痛感しています。

 ともかく「複数の取組みを成長させながら、修正しながら、継続する」「細かく新たな目標を設定して、日々、ささやかな行動をやり続ける」。

 池上彰さんは著書『知の越境法「質問力」を磨く』のなかで、‟真正面の壁を越えるのではなく、真横に移動することで、壁のない道が見つかることもあります。これを私は「越境」と名付けました。”といっています。

 

 ☟『知の越境法「質問力」を磨く』池上彰光文社新書)  

      

知の越境法~「質問力」を磨く~ (光文社新書)
 

 

trrymtorrson.hatenablog.com 

trrymtorrson.hatenablog.com