40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

考える前にとにかく行動。目標を達成するにはどのくらいの行動が必要か?

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 結婚して子供を持っていよいよ住宅資金や教育資金を貯めなければいけないということで、複数のネット銀行口座や証券口座を開設しました。

 

 それが10年くらい前なんですね。

 

 それから40代半ばのオッサンになったんですが、ネット銀行でやや金利が有利な定期預金をやってみたり、外貨取引をやってみたり。

 ネット証券で株を売買してみたり。

 いろいろ実験してみました。

 

 ところで「インプットばかりしていても、アウトプットしなければ1ミリも現実は動かない」という人いますね。

 「たくさん行動してたくさん失敗すれば学びが多い」と。

 

 考える前にとにかく行動。

 

 行動とは何か?

 

 行動至上主義の人多いですね。

 まあそれは真理でしょう。宝くじは買わなければ当たらないといいますから。

 

 ホリエモンなんかはまさに行動至上主義者ですよね。

 好きなことをやりきれというのが、彼の著書『やりきる力』です。

 

    

 

 でもまだ

 「インプットだけじゃなくアウトプットを」

 「たくさん行動してたくさん失敗すれば学びが多い」

 と言われても、なんだか漠然としていてピンとこない感じもあるんですよね。

 

 冒頭で10年前にネット銀行やネット証券の口座を開設して資産運用の実験をいろいろやってみたと書いたんですが、結果はどうだったか?

 

 まだ家も買ってなくて一人目の子どもも小さかったので「とりあえず1,000万円の大台貯めたいなあ」なんて漠然と目標はあったんですよ。

 

 しかし現実にはネットでの資産運用ベースでは結果から見れば100万円にも満たなかったですね。

 まあ他にも給与天引きの財形貯蓄なんかもやってたので住宅購入の頭金くらいは作れたんですが。

 

 さっきの「行動」の話とどうつながるのかということなんですが、要は当然ですが口座を開設しただけではダメですよね。

 確かに行動の第一歩ではあるんですが、それだけではもちろんダメで、実際に取引を重ねないといけないんですね。

 

 確かに僕も取引はいろいろやったんですが、目標の1,000万円に到達するには、あと10倍の行動(取引)や資本の投入が必要だったんです。

 

 目標を達成するにはどのくらいの行動が必要か?

 

 これは資産運用を例にすると分かりやすい。

 

 達成したい目標を設定する。僕の場合10年で1,000万円。

 

 行動目標には逆算が必須です。

 

 つまり10年で1,000万円だったら1年で100万円貯める。

 1年で100万円なら、ひと月あたり約8万円。

 1か月で8万円ずつ貯めるには、どのくらい貯金や資産運用などのアクションが必要なのか固まってきますよね。

 

 目標額を設定して実際に手を動かして、時間と知恵を効率的に使わないといけない。

 

 僕の場合、目標額に到達するには行動の量が足りなかったですね。

 

 逆に言えば、ネット副業などでひと月に1,000円でも稼ぐことができれば、その10倍の規模で実践すれば1万円も可能だということですよね。

 

 これはやはり行動の量がモノを言うということですね。

 

 本日の記事は以上です。

 

☟『やりきる力』堀江貴文 著(学研プラス)

やりきる力

やりきる力

Amazon