40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

年末にお金を貯める!会社に依存しない経済的な自立と精神的な安定を求めて

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 2年前に過労とパワハラのため半年間休職した経験が大きな動機となり、もう本業に全力で取り組まないことを決めました。

 本業に全部依存しないで生き残る道を模索しています。

 経済的な自立と精神的な安定を求めて。

 

 休職したせいで精神的なダメージを被っただけではなく、収入も約2割減少しました。

 休職したことにより成績評価が下がったうえに、残業するのがしんどくなって残業手当がつかなくなったからです。

 

 「他人の時間」ではなく「自分の時間」を生きる。自己犠牲の上に成り立つ仕事はやる必要はない。「自己実現」の上に成り立つ仕事のみやるべきだ。

 臥薪嘗胆、捲土重来を期す。今は人生反撃の仕込みだ。冷静で柔軟な状況判断を行い必ず勝ちに行くと心に誓う。休職生活の中でこういう結論に達したんです。

 

 そうやってブログを書いたりしながら経済的自立を模索して2年近く経つのですが、前に記事で書いた通りなかなか家計的に苦しい状況は変わりません。

 

trrymtorrson.hatenablog.com

 

 この記事で書いた通り、僕のような40代子育て世代は年度末から年度当初の出費が結構キツいんです。

 

 昨年の出費は次の通りです。

 普段が大赤字のうえに、3月から6月末のボーナス支給までのあいだ臨時支出が続きます。

・3月 固定資産税 19,000円

・3月 住宅ローンの団信保険料 18,000円

・3月 軽自動車車検代 約92,000円

・4月 地震火災保険料 69,000円

・5月 自動車税 45,000円

・5月 軽自動車税 7,000円

・6月 固定資産税 22,000円

 

 合計27万円ですね。

 どこから持ってくるんでしょうか(苦笑)。

 

 お金が貯まらないことに少々焦りを感じていたのですが、年末にお金を貯めるチャンスが巡ってきつつあります。

f:id:trrymtorrson:20211113214809j:plain

 本業の給与月額は手取りで20万円ほどなので5人家族としては決して多いとはいえない額です。

 しかし本業の給与に加えて11月から12月にかけて以下の臨時収入をゲットできる見込みとなりました。

 

▶ 本業の臨時的業務に対する臨時手当 25,000円

▶ 実家の家業(○○職)による臨時収入 30,000円

▶ マイナンバーカード申請によるマイナポイント付与 15,000円

▶ 前年の住宅ローン控除の確定申告による還付金 170,000円

▶ 年末調整 約100,000円

▶ 冬季賞与 約350,000円

 

 そして、今回政府において決定した18歳以下の給付金「未来応援給付」。

▶ 未来応援給付(年内に現金支給予定) 150,000円

▶ 未来応援給付(来春にクーポン支給予定) 150,000円

 

 合計約100万円積み上げることができそうです。

 これを原資として効率的に運用し家計の好循環を回していきたいですね。

 

 未だ本業についてはメンタル面で不安定さを抱えていますが、きちんと貰えるものはしっかり貰う算段をしてきたので良い結果を得られる見込みが立ちました。

 

 必ず経済的自立を成し遂げて本業への依存体質から脱却する。

 といっても本業の月給と賞与が収入の柱であることには変わりませんが・・。

 

 普段から強く望んでコツコツと知恵を絞っていけば、いつか希望は叶うはずです。

 来年度当初はまた例の通り出費が嵩みますが、さらに出費を抑えるために知恵を絞って家計を黒字にして経済的自立を図っていきたいですね。

 

 本日の記事は以上です。