40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

NHKをサブスクリプションと考えれば月額約2,000円。やっぱり受信料高い?

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 先日は菅辞めろ、武田辞めろ、など政府批判が過ぎました。

 

 コロナ禍で国民が疲弊しているなか、NHKが剰余金を積み上げているので、武田総務大臣としては一刻も早く国民負担を軽減して欲しいと言っていますね。

 

 一方、コメント欄には値下げを求めているのではない、NHK見たくない人まで受信料取るのが納得いかない、値下げではなくスクランブル化の議論をすべきだ、という意見が圧倒的なようです。

f:id:trrymtorrson:20210203004151p:plain

 

 僕はNHK嫌いではないのですが見たい番組を見る時間を捻出できない。

 しっかり見ればためになる。NHKスペシャル見たい。クロ現見たい。「ヒャダ×体育のワンルームミュージック」や「浦沢直樹の漫勉neo」も面白かった。

 NHKオンデマンドNHKプラスを使ってみたい。使い勝手の評価がイマイチみたいですが。

 

 契約ではなく強制徴収だから違うと言われそうですが、NHKサブスクリプションと考えれば月額約2,000円。別に契約しているU-NEXTも月額2,000円なのですが、映画を週1回4本くらい見れば元が取れるかなというザックリした感覚です。

 NHKにしても、良質の報道番組やドキュメンタリーを月4本見られれば元は取れたと考えます。けっこう製作費がかかっているだろうからですね。

 

 NHKにしろU-NEXTにしろ、ほとんど見れてないので合わせて4,000円は元が取れていると言えませんね。

 そもそもNHK見ないという人が、なぜ受信料を払わなければならないのかという気持ちは分かります。

 

news.yahoo.co.jp

 

 始めに戻りますが、武田大臣は一刻も早く国民負担の軽減を、と言っていますが共同通信のニュースによれば値下げは2023年度中みたいですね。

 これに対して「早期の具体化を求めた」ということなので、2023年度より前倒しになるということでしょうか。

 

 筆力のショボい時事ネタを最近続けてきましたが、休職や復職ネタを今後どう続けていくか思案中です。

 ともかく政治にエキサイトするのは止めて、基本に立ち返ります。

 メンタル不調で休職を経験したということ。

 復職してもこの休職マインドを忘れない。半年休職して、復職してもトータル1年くらいは世間の事象に関心を持てず、自分を守ることに精一杯でした。

 出勤して1日仕事して帰るのがやっと。

 

 本業はほどほどにして、もう一度人生勉強やり直し。

 NHKもU-NEXTも娯楽であると同時にインプットツール。

 じっくり腰を据えてインプットしてストックしてアウトプットをする。これを通じて自分を強化・再興していきたいですね。