40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

くら寿司のパワハラ自殺報道。ボイコットでブラック企業を潰そう

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。 

 

 無添くら寿司パワハラを苦に店長が自殺したであろうということが、文春の取材で明らかになりました。

 

bunshun.jp

 

 その後さらに我々の理解を超えた、くら寿司側の非道な対応が明るみに出ました。

 

 

jin115.com

 

 くら寿司社員が遺族宅に突撃し恫喝したというんですね。

 

 菓子折りを渡すなり

「わざわざ買ってきたんですよ」

「これ以上文春さんとかに喋るんやったら、あなた方のこと訴えますよ」

「ウチは自殺と無関係」

「息子さん、宗教でおかしくなったんちゃいます?」

 

 

 893そのものですね。

 これをブラック企業と言わずしてどこをブラックというんでしょうか?

 というか脅迫罪でしょう。

 

 ブラックはブラックなんですが、くら寿司の対応以前に、店長が自殺したと思われる背景も問題とすべきでしょう。

 店長の中村さんはツイッターに仕事に苦しむ様子を何度も投稿していました。

 これは文春オンラインなど、ネット情報の通りです。

 

 

 NPO法人POSSEの坂倉さんの指摘の通り、労働法上問題となる低賃金・長時間労働を背景とした典型的なパワハラとなります。

 

 この事件を知った僕らは感情的に怒りがこみ上げてくるんですが、社会はこの事件にどう向き合えばいいのか?

 

 

 くら寿司監督官庁が法令に基づいた指導を行う。

 

 行政が告発するというのは、直接にくら寿司に圧力を加える一つの方法ではあります。

 しかしこの方法では僕らが納得できる解決方法ではありません。

 

 くら寿司は行政の指導に従えば、営業を続けることができるんですよ

 

 当然ですが国が一民間企業をブラックだからという理由で潰すことはできません

 

 ネットやSNSで大々的に炎上させればどうか?

 

 この事件およびくら寿司の対応はすでにネット上で拡散され批判を浴びているんですが、間接的な影響しかありません。

 

 なんとか無添くら寿司を廃業に追い込む方法はないのでしょうか?

 

 僕らはブラック企業を潰すということをもっと真剣に考えなければなりません。

 

 労働法上問題となる低賃金・長時間労働を従業員に強いたうえパワハラで死に追い込むブラック企業は、日本の経済や社会のためにも潰れてもらわなければ困ります。

 

 くら寿司が潰れても他にスシローやはま寿司やかっぱ寿司があるから僕らは全然困らないし、従業員も同業他社に転職すればよいだけです。

 

 くら寿司を徹底的にボイコットし経営を悪化させて廃業に追い込みましょう。

 

 それが日本の労働環境の改善に必要なことなのですから。

 

 本日の記事は以上です。