40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

三菱電機はもう駄目だ。パワハラや不祥事続発でもはや会社組織として末期ガン状態

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 僕は糞みたいなサイコパス上司と組んで適応障害のような状態となり半年間の休職を経験した人間です。

 働くことの難しさ、仕事と家庭の両立、いわゆるワークライフバランスについてずっと考えてきました。

 雇用問題や労働時間や最低賃金ベーシックインカムなどについて書いてきました。

 

 落合陽一さんが「ワークアズライフ」ということを言っています。

 「ワークアズライフ」というのを僕的には、「生活の一部としての労働」「生活のなかで自然に働く」というふうに解釈しています。

 

 組織はいろんな人がいるのが当たり前でそうであるからこそ組織として機能しているんです。

 でもそこで働く人を死に追い詰めるガン細胞のような人間がいたら困りますね。

 

 このごろツイッターを見てたら次のようなニュースが目につきました。

 日本共産党の「しんぶん赤旗」ですね。

www.jcp.or.jp

 

 三菱電機が、神奈川県鎌倉市の工場で、女性労働者を冷暖房もなく、出入り口に監視カメラを設置した「追い出し部屋」に入れ、退職を迫っていることが10日、明らかになりました。

 

 女性は2017年にこの扱いを受け3回救急搬送されたそうです。2018年にうつ病と診断され休職しました。

 

 三菱電機といえば他にも2019年に20代の男性社員が自殺しました。

「次、同じ質問して答えられんかったら殺すからな」

「お前が飛び降りるのにちょうどいい窓あるで、死んどいたほうがいいんちゃう?」

 

 三菱電機について調べてみたらホントひどいですね。

toyokeizai.net

 

 社員を自殺まで追い詰めた要因の1つが、上司の暴言だ。「殺す」という直接的な暴言だけではない。多くの人の前で答えられない質問や人格否定を繰り返す行為が、被害者たちの残した記録からわかる。「部員の間で『説教部屋』と呼ばれる会議室があり、数時間にわたる叱責を受けた」など、長時間拘束する “指導”が複数の社員・元社員から聞かれた。

 

 あちこちの事業所でパワハラが日常化していることが想像できます。

 

 三菱電機には品質管理に関する不祥事も絶えないようですね。

toyokeizai.net

 

 数々の検査不正などが発覚し社長が引責辞任しているようですが、こういう不祥事が続発するのは自明のことですね。

 上に書いたように、パワハラが横行し労働環境として最悪だからですよ。

 2つめの記事でも「こうした不祥事や対応の遅れは、パワハラに起因する失敗や不正の隠蔽体質と無関係ではないはずだ」と指摘しています。

 

f:id:trrymtorrson:20211123155547j:plain

 

 ところで「CSR」という用語がありますね。

 企業の社会的責任のことですが、社会的責任とは、従業員や消費者、投資者、環境などへの配慮から社会貢献までの幅広い内容に対して適切な意思決定を行う責任のことだそうです。

企業の社会的責任 - Wikipedia

【3分でわかる】CSRとは? 活動の種類、取り組み方、人事部の役割 - カオナビ人事用語集

 

 従業員に対する配慮も含まれてますね。

 そういう意味では三菱電機CSRで評価するとしたら最低ですね。

 こんなに次々と酷い労務管理パワハラや不祥事が出てきたら、もはや会社組織として末期ガン状態ではないですか?

 もう自浄能力はないですね。

 CSRの観点からも消費者の信頼を失ってますよ。

 三菱電機潰した方がいいんじゃないですか?

 三菱電機ダイヤトーンっていうスピーカー良かったんだけどなあ・・。

 

 本日の記事は以上です。