40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

【歩数計アプリ3】休職中の過ごし方 無料の歩数計アプリで現役40代と対戦

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

  

 僕は家に居ることが好きなので、休職したら家に閉じこもりがちになりました。

 運動することそのものに興味がないので、数値を見える化して目標をクリアすることに楽しみを見出すと良いと思いました。

 有り余る体力を確保すれば、辛い復職も乗り切れるのではないかと思います。

 ホリエモンの『多動力』を参考にして、休職中に複数のプロジェクトに着手する。

 そのうちの一つとして、歩数計アプリを使って毎日5,000歩以上歩くことにしました。

 dヘルスケアの無料版は歩数が測れて、目標値や40代男性平均値が出ます。 

 

毎日の歩数がdポイントに!

 

 繰り返しになりますが、歩くことそのものを目的にするつもりはありません。

 走ったり激しい有酸素運動をしなくてもいい。歩きながら、新しい取り組みの良いアイデアが頭に閃くことを期待するのです。

 足の裏に刺激を与えて血流を良くしたら、脳が活性化するのではないかということですね。

 また、dヘルスケア40代男性登録者の平均値と比較することが出来るので、世間の40代と同レベルの活動を維持する一定の目安を得ることも出来ます。

 

 ちょっと集計期間が変則的ですが、12/17から1/15までの1日歩数の平均値は、筆者3,346歩に対して、40代平均6,876歩。世間の40代は僕の2倍活動している結果となりました。

 また、30日間のうち5,000歩の目標を達成できたのは12日でした。

 さらに1/16から2/14までの1日歩数の平均値は3,292歩、目標達成日数も11日で、ほぼ前月と同じ結果となりました。

 すなわち僕の活動量は、世間の40代の活動量の半分しかないということです。

 しかも、そこそこ歩いた日でも、良いアイデアが浮かんでこない。うーん、やっぱりダメオッサンですねぇ(苦笑)。

 

 『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』という本があるそうです。メンタリストDaiGoは「知識の最大化」を目指すため、この本を読み終えた直後にジムに入会したと自著に書いていました。

 やっぱり運動しなければ、脳の働きを最大限引き出すことは難しいようです。来月こそは頑張ります。

 

 ☟『脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方』(NHK出版)   

      

 

 

trrymtorrson.hatenablog.com