40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

『お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。』堀江貴文 著

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 いま多読チャレンジをやっています。

 読書は成長に必要な自己投資。アウトプットの質を上げたい、突き抜けて人生勝ち切りたい、というときに読んでもらいたいオススメの1冊を紹介します。

 『お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。 』(堀江貴文 著)です。  

    

 

 またホリエモン本を買ってしまいました。本書もホリエモン流の金言満載です。

◇「やりがいって何だ?」「人生において幸福とは何だ?」「努力って何だ?」。「抽象的なことをダラダラと考えるクセ」と縁を切る。こんなことにいくら頭を使っても、残念ながら何も生まれない。

◇言い訳ばかりが先に立つ人は、むしろ「極限の忙しさ」にまで自分を追い込んでみればいい。大変な時こそ情報を集めろ。

◇今の自分の「教養」のレベルと同等の情報しか手に入らない。だから普段から「教養」を磨こう。

◇「自分とは反対派」の意見にあえて触れる行為を、僕は「ノイズを入れる」と呼び、習慣化している。

◇アイデアを出す作業を「一発勝負」で頑張るのではなく、情報を常に収集して、「ストックした情報を掛け合わせる作業」を日常的に、なかば無意識レベルで習慣化したほうがいい。

◇突発的なトラブルが起こると、自力で解決できず、立ち往生するか、誰かに助けを求めるというのが、情弱の特徴。だから、いいカモにされてしまう。

◇人は情報に寄ってくる。ただいいサービスや商品を作っているだけでは、お客からは相手にされない。その熱狂的なストーリーを、どれだけ口コミで広げられるかにかかっている。

◇「あのパターンは使えそうだな」とか「あれに置き換えられないかな」などと、その時点では正しいかどうかはともかく、即思いつくぐらいでないといけない。そうした情報を常に頭にストックできていないようではダメだ。

◇本気でアウトプットするために一歩踏み出せば、そこにはきっと、頭とハートをフル回転させたくなるようなワクワクする世界が広がっているはずだ。

◇Jリーグの周辺のビジネスモデルを「常識の逆張り」視点で観察してみると非常に面白い。そして、その感覚をあなたの得意分野でも生かしてほしい。

◇チャレンジしたいとき、本当にやりたいことが見つかったときに、あなたは自由に動いてみればいい。「常識」という声がうるさいかもしれないが、それは幻想の「情報」であることがほとんどだ。「思い込みの罠」に、いいようにはまってはいけない。

 

 書評記事では余り好ましくありませんが、自分が心に留めたい言葉の数々を、まるまる本書から抜き出して書いてしまいました。

 是非お手元に置いて、座右の書としてください。

 

☟『お金や人脈、学歴はいらない!情報だけ武器にしろ。』堀江貴文(ポプラ新書)