40代オッサンtrrymtorrsonの雑記

休職と復職 働き方改革 ワークライフバランス 副業・複業 メンタルセット 働きたくないショボいサラリーマンのビジネスブログ

これを読めばブログは簡単『本気で稼げるアフィリエイトブログ』亀山ルカ 著 他3冊

 こんにちは、40代オッサンtrrymtorrsonです。

 

 いま多読チャレンジをやっています。

 生活が行き詰った、何か新しいことがしたい、というときに読んでもらいたいオススメの本を紹介します。読書は成長に必要な自己投資です。

 今回はGoogleアドセンスアフィリエイト関係の4冊です。

 

f:id:trrymtorrson:20200216150455j:plain

 

◇『本気で稼げるアフィリエイトブログ』亀山ルカ、染谷昌利

 

  

 

 この本は、ある休職ブログを書いている人が紹介していたので、書店で買いました。すごく読みやすくて、この本の通り全部やったら、すぐブログが始められました。亀山さんの癒し系の文章で、「大丈夫だよ、怖くないよ」と語りかけてもらう感じです。

 亀山さんは、はてなブログを勧められており、結果的にこれが良かったと思ってます。また、最初は雑記ブログでも良いこと、ASPA8.netを使ってみること、なども参考になりました。この本に書いてある通りやれば、すごくハードルが低くなります。 

 

 

◇『プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト』鈴木利典

 

 

 

 この本は、書店で見つけて買いました。他にも何冊かアフィリエイト本がありましたが、これが一番図表が多くて読みやすそうでした。結果、買ってよかったです。この著者もはてなブログを勧めています。アフィリエイトの基本的な知識が網羅してあり、亀山さんの本の不足している部分を補ってくれました。

 この本で一番繰り返し読んだところは、実はどうやったら稼げるかという部分ではなく、「始めて最初の3か月で記事100本を目指しましょう」というところです。「100個のテーマで文章を書くということ、タイトルを100回考えるということは、とても大きな経験です」と。どうやって稼ぐかということより、100個記事を考える、ということにワクワクしました。 

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

  • 作者:鈴木 利典
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

◇『Google Adsense マネタイズの教科書』のんくら、a-ki、石田健介、染谷昌利

 

 

 

  この本も、ある休職ブログを書いている人が紹介していたので、書店で買いました。今回紹介する本のなかで、一番最初に購入したものです。まだGoogleアドセンスアフィリエイトの何も分からない状態で読みました。googleアドセンスアフィリエイトが別物だということも後から分かってきました。後から考えればもっと慣れてから読んだ方が良かったかもしれませんが、これまで僕は小説やノンフィクション系の新書などしか本を読んでことがなかったので、この手の解説書を読むのは面白かったです。

 今まで商品を消費する側の人間だったのが、個人で事業を立ち上げる視点、価値を創造し提供する側の視点、戦略が書いてあり、とても新鮮な気持ちで読めました。内容的に難しい部分もあったので、もっとサイトの運営に慣れてきたから読み直すといいかもしれません。 

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

 

 

◇『最短で収益を得るためのGoogleアドセンス 攻略ガイドブック』古川英宏

 

 

 

 この本も書店で見つけて買いました。この本はまずアドセンスの審査を通すこと、独自ドメインを取得すること、レンタルサーバーを借りてWordPressを開設すること、といったことを必要条件としており、僕はまだそこまで至っていませんが、まず読んでみただけでも面白かったです。 

 この手の本は色んなサイト運営者が書いていますが、それぞれゼロから立ち上げて試行錯誤し、得意なフィールドを深化させながらサイト運営の独自の方法論を作り上げていて、100人いたら100通りのやり方があるのが面白いところだと思いました。

 

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

  • 作者:古川 英宏
  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)